車を少しでも高く売りたいと皆さん思いますよね。愛車の査定をして貰いたい時とても便利なのが、車査定の一括見積もりサービスです。車の査定に必要な項目を入力するだけで済むので、車を売る人にとってはとても便利なサービスです。
但し、車査定サイトには欠点があります。

車査定サイトを利用すると、次々と営業電話が掛かって来るの?

saya160312370i9a3675_tp_v車査定サイトで一括見積もりを申し込むと、色々な中古車店から次々と営業電話が掛かってくるのは、紛れもない事実です。
申込みをしたほんの数分後には、中古車店から営業電話が掛かってきます。そして、その電話が終わると別の中古車店からも電話が・・・
次から次へと中古車店から営業電話が掛かってくるので、初めて車査定の一括見積もりサービスを利用した人の中には、とても驚かれる方が少なくありません。

営業電話が来る時間帯や本数は?

ほんの2〜3年前までは、夜中に車査定サイトから申し込んだら、数分後には営業電話が掛かってきました(夜中だろうがお構いなしに電話がありました)。
しかし、今はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)という団体の規制で、夜の21時〜翌朝8時までは、原則として営業電話は出来なくなりました。
但し、8時〜21時までの間は、申し込んだ数分後には営業電話が掛かってくる筈です。
営業電話の本数は、申込者の居住地域によって対応できる中古車店に差があるので、一概に何本とは断定できませんが、大まかに5〜10本の電話が掛かってくると思っておいた方が良いでしょう。

車査定業者の営業電話攻勢が苦手な方へ、メールで相場を知る方法

saya160312170i9a3708_tp_v車査定の相場を大まかに知ってから、愛車を売るかどうかを決めたいという方にとって、電話よりもメールで相場を知りたいですよね。
現在もっとも有効なのは、カーセンサーの簡単ネット車査定でメールのみの連絡にて申し込む、という方法です。
具体的な方法は後述しますが、これで車査定業者の営業電話は激減します(まれにかかってくる場合もあります)。

メールで車査定の相場を知る、メリットとデメリット

メリットとしては、

しつこい営業電話に対応しなくて済むこと

相場を知ってから売るかどうかを決められる

等が挙げられると思います。
デメリットとしては、メールだと提示される価格に幅があり、正確な買取額が分からない点です。
ずばり○○円、と提示されるのではなく、○○円〜○○円位、という感じでメールの回答が送られてきます。
車は一台一台状態が異なりますので、実車を見て査定を受けないと正確な査定額は出ないもの、と思って下さい。
でも、大まかな査定額を把握するだけなら、カーセンサーを利用してメールで回答を貰うのはとても良い方法です。

カーセンサーの簡単ネット車査定で、メールのみの連絡で申し込む手順

一切の個人情報を知られずに、概算の車査定相場を知る方法

自動車メーカーが運営する下取り参考価格情報サイトを利用すれば、一切の個人情報を入力することなく、車名や年式を選ぶだけで概算の車査定相場を知ることが出来ます。
あくまでも参考価格だという事と、国産車しか取扱いがないのが欠点ですが、概算の相場を知る上では使ってみる価値はあると思います。
まずはここで愛車の概算価格を調査し、その価格を叩き台として今後の交渉に活かすのが良いかも知れません。

・トヨタ 下取り参考価格情報
http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

・日産 下取り参考価格シミュレーション
http://tradein.nissan.co.jp/MAKER/

営業電話を止めさせる方法

車査定サイトの申込みによって、多くの買取業者から掛かってくる営業電話ですが、もう車を売ってしまった後や売るのを止めた時など、営業電話を止めさせたい場合にどうしたら良いのかについて、幾つかの方法をお伝えします。

①車査定サイトのキャンセル窓口へ連絡する

かんたん車査定ガイド
ズバット車買取
ナビクル
ズバブーン
※カーセンサー、カービュー、楽天オートにキャンセル窓口はありません。

②電話に出て査定のお断りをする

一番スムーズに断れるのは、「もう既に売ってしまいました」とお断りを入れる方法です。「うちはもっと高値で買い取りますから、一度査定をさせて下さい。」と食い下がってきたり、査定額を聞いてくる事もあると思いますが、「すみません、もう結構です。」とお断りすればOKです。

愛車を少しでも高く売りたいなら、車査定サイトを利用するのが一番!

愛車を少しでも高く売りたいなら、車査定サイトを利用して複数の買取業者から一括査定を受けるのが一番です。
メーカーの下取り参考価格情報で概算価格を割り出し、カーセンサーの簡単ネット車査定を利用して、メールで買取価格を問合せるのも良い方法ですが、
最終的には実際に車を見せて査定を受ける必要がありますので、複数の買取業者から査定を受け、一番高いところに売るのがベストです。
営業電話を恐れる必要はありません。実際に査定の日時等を打合せするには電話連絡の方が早いですし、しつこい営業電話への対応方法は先に述べた方法で回避できます。
車査定サイトといっても沢山ありますが、JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)という団体に加入している買取業者を中心に扱うサイト、上場企業が運営している車査定サイトなど、信頼出来る所だけを紹介しますので是非ご活用下さい。

カーセンサー
ズバット車買取
かんたん車査定ガイド

更新日:

カテゴリー

Copyright© 車査定⇒しつこい営業電話が苦手な方、メールで分かる愛車の相場 , 2017 AllRights Reserved.